2013-07-15

近江一閑張 Re-STANDARD









『近江一閑張』

『Re-STANDARD』のコンセプトを元にデザインした一閑張の収納箱です。

一般的な一閑張は過去を基準として作られています。
和紙、柿渋、竹籠などの材料は過去で手に入りやすい素材でした。
では、現在手に入りやすい素材を使って一閑張を作るとどうなるのか?
その考えを『Re-STANDARD』と名付け、制作を進めました。

色は白と黒の2色展開です。
白は和紙本来の黄みがかった色にし、黒は和紙らしからぬ金属質なムラのある色です。

形状は極めてシンプルに、角Rは小さく設計してあります。

S,M,Lの3サイズがあります。MはSの2倍、LはMの2倍の面積です。
Sサイズは文庫本が2列、ハードカバーが1列収納できます。Mサイズは畳んだTシャツが2列収納できます。


価格
S :¥32,400  (本体¥30,000+税)   W250xH160xD350(mm)
M :¥64,800  (本体¥60,000+税)   W310xH200xD520(mm)
L :¥129,600 (本体¥120,000+税)  W530xH260xD750(mm)

※1つ1つ手作業で制作しておりますので、多少個体差が御座います。

購入希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。


SOON@ABENO-HARUKAS 開発商品